彼女の自宅に遊びに行った日の出来事

相手の性別年齢職業
女性24歳アルバイト(税理士試験受験生)
出会った場所利用サイト投稿日
奈良 奈良市yyc2017.10.14

一緒にお昼ご飯食べようと誘われてコンドームを持参した

出会い系サイトで知り合って2週間ほどたった頃の話。

何回かデートして互いの人となりが理解でき、これから交際してもいいかな、と思い始めていた。まだキスもセックスもしていないし、俺も彼女にせまったりしていないので、彼女「この人、身体目的じゃないのね」とほっとしている感があった。

「私の家でいっしょにご飯食べない? ごちそうするわ」

こんなことを平気で口にするのも、俺を信頼しているからだ。

彼女はボンゴレスパゲッティが得意らしく、俺に振る舞いたいらしい。当日は両親が叔父の見舞いにいくということで不在らしい。彼女は暗黙のうちに、食事のあとにセックスOKと言っているように思えた。

(彼女の家にコンドームはあるのだろうか。あいつそこまで考えているかな)

俺は念のため行きがけにコンビニで6個入りのコンドームを買った。


無理やりセックスに持ち込んだがそれから口きいてくれない

彼女は平然と料理をし、ボンゴレができあがったらワインの栓をぬいた。

「ボンゴレって、白ワインが合うのよね」

食事しているときも、食後のコーヒーのときも、彼女はエッチな予感を微塵も感じさせなかった。だがほとんどノーメークなのは、今日は外出なしでここで俺と二人きりでいることを仄めかしているし、ラフな格好なのも脱がせやすさを意識しているのだと勝手に解釈した。

頃合いを見て俺は彼女にせまった。

彼女は「そんなつもりはない」と抗う。だが俺が「好きだ好きだ」と狂ったように求めると、堪忍したのか身体を許した。そして挿入するとき、俺はバッグからコンドームを取り出してあわてて装着した。その男の支度を、彼女は怪訝な目で見ていた。コンビニのロゴの入った小さなビニール袋がふわっと床に落ちた。

「最初っからそのつもりでここに来たのね」

セックスは許してくれたが、その分心の距離が遠くなった気がする。

あれから口をきいてくれない。

しかし彼女の自宅に招かれてふたりきりになって、ボンゴレ食べてコーヒー飲んで何もせずに帰るというのも変ではないか?

冷却期間が必要なので、しばらく様子を見る。

コンドームはとりあえずあと5個残っている。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女の自宅に遊びに行った日の出来事