週に一回、嫌がる人妻に交尾を要求しています

相手の性別年齢職業
女性30代後半主婦
出会った場所利用サイト投稿日
奈良 奈良市yyc2017.09.09

急に不倫を怖がり始めた人妻

出会い系で人妻と知り合い、週に一度、交尾する関係にある。関係といっても、半ばむりやり交尾しているフシがあるから、決してフェアな関係ではない。嫌がる人妻を説き伏せて交尾させてもらっているというのが現状だ。

彼女は強い欲望を持って出会い系に来たのではないらしい。知り合った当初は「どきどきするわ・・・これがアバンチュールっていうのね」とお昼のドラマの主人公になったようなほくほく顔をしていたが、交際を重ねるうちに不倫への恐怖感が生まれてきたようで、別れたいと言いだした。

「この間、付き合ってもいいと言ったばかりじゃないですか」

「気が変わることもあるでしょ? 家族のことを考えると、辛いの」

週に2~3回交尾することもあったが、だんだんと数が減り、週に多くて1回。家庭のイベントがある時期には2週間に1回ということもあった。彼女は何度か「お願いだから別れて」と懇願したが、俺は了承しなかった。

彼女は30代後半だが、20代の女と遜色ない柔肌をしていて、見事な美乳をしている。

手放したくない。


たったの週一ですよ、何とか交尾できませんか?

「たったの週一ですよ、何とか交尾できませんか?」

「もう嫌なんです・・・それに、その・・・『こうび』って言い方やめてください。不潔です」

「なぜです・・・交尾はセックスのことを意味します」

「嫌な人」

「そう言いますけど、交尾しているときの奥さんって、けっこう歓んでいますよ。白い肌がほんのり赤くなるし、アソコだってぐっしょり濡れるし・・・奥さんだってけっこう楽しんでいるじゃないですか」

「やめてっ」

人妻の肉体は本人の意思とは裏腹に、男の触手に対して勝手に反応するものだ。普通はその子宮の欲望に負けてずるずると不倫への道を進む。だが彼女の場合、理性がことさら強いようだ。

「脅迫するわけじゃないですけど・・・奥さんがそんなこと言うのなら、ご主人に願いするしかないですよね・・・今までのことを全部お話しした上で、週一回、奥さんを貸してくださいって」

「冗談でしょ?」

「半分冗談ですが、半分は本気です・・・僕は本気で奥さんが好きなんです。奥さんとの交尾なしては暮らしていけません」

そんな脅迫めいた言い方をされるとぐうのねも出ないようで、その人妻はなんとか週に1回温かな家庭を抜け出して、俺の肉棒をまんこに突っ込む生活を続けている。

そのむりやり感がたまらない。

まるで逐電するように家を抜け出し、鼻の下に汗をかいて待ち合わせ場所に駆けてくる。そして俺に手を引かれてラブホに入り、いやいやしながらもアソコをぐしょぐしょにして身悶える。他人棒をまんこで銜え、狂おしい声を出して果てる。

嫌がる人妻との禁断の交尾。

やめられない。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















週に一回、嫌がる人妻に交尾を要求しています