前もって許可をとっていたから泥酔女にいたずらした

相手の性別年齢職業
女性21歳不明
出会った場所利用サイト投稿日
京都 宇治市yyc2017.11.25

私が酔っぱらったら介護してね。そのかわりいたずらしていいから

学生風だが学生ではなく、日頃何をしているのかわからない女を出会い系でネットナンパし、飲みに行った。何でも覚え立ての頃が楽しいというが、彼女は酒の味を覚え立てらしく、勢いにまかせてがぶがぶ飲んだ。

「酒の飲み方わかってんの? そんなペースで飲むとあとで大変なことになるぞ」

「このくらい、いつも飲んでるもん」

同時に飲み始めたが、彼女はあきらかに俺の倍は飲んでいた。顔が赤らみ、首や腕もほんのり紅色になっている。改めて体を見ると、胸がぱんと張っていて、太股もむっちりしている。20歳を過ぎた程度の女の熟れた体に酒がしみてますます美味しそうに見える。

「あたしさ・・・もうじき泥酔女になっちゃうからあ・・・そうなったら介護してね~」

「ちょっと・・・だから言ったろう。そうならないような飲み方をしないといけないんだ」

「もう遅いもん・・・ねえ、介護してね・・・そのかわりあたしの体にいたずらしていいからさあ・・・あははは」

冗談だとは思ったが、やや真面目に受け止めた俺。


しばらくしたらケロッと目覚めた・・・狸寝入り?

宣言したとおり、やがて彼女は泥酔状態になり、カウンターにうつ伏せて寝てしまった。

「おいおい・・・起きろよ・・・帰るよ」

無理に起こして体を支える。会計を済ませ、居酒屋の店員にタクシーを呼んでもらった。何とか歩けるがほとんど意識がなく「優しい男だね、優しい男だね」と繰り返した。

タクシーに転がり込むと、適当なラブホテルに行ってくれと頼んだ。今晩はラブホでお泊まりするしかない。面倒だが、わくわくした。彼女のおっぱいが俺の腕にむにゅんと密着している。髪の毛のいい匂いがする。俺は介護の仕事をするかのような事務的な手つきで、彼女の太股を撫でた。

ホテルにつくと、その泥酔女をベッドに寝かせる。

「そのかわりあたしの体にいたずらしていいからさあ・・・」

彼女の言葉を思い出す。彼女の体にいたずらしても、それは彼女の公認なのだ。たまに泥酔女に暴行して逮捕される事件が起きるが、あれとは根本的に異なる。

俺はお言葉に甘えて彼女にいたずらした。服を脱がせて全裸にし、触りたい部分に触り、舐めたいところを舐めた。乳はなぜか酒の匂いがしたが、まんこはまんこの匂いしかしなかった。いじっていると濡れてくる。指を挿入し、通りをよくすると、自分の勃起したものを挿入した。

その辺で彼女が目を覚まし、事情を知ると、そのまま合意セックスにもつれ込む。泥酔しているくせにしっかりとプレイに参加し、女の歓びを得た模様。

意外に意識がはっきりとし、ケロッとしていた。

(もしかして狸寝入り? 芝居?)

彼女はいたずらされたかったのだろうか。

そんなことを考えながら使用済みコンドームをペニスからはぎ取った。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















前もって許可をとっていたから泥酔女にいたずらした