どれだけアレしたくても主婦は本音で語らない

相手の性別年齢職業
女性30代後半主婦
出会った場所利用サイト投稿日
三重 桑名市happymail2018.05.09

「毎日ため息ばかり」セックスレス主婦の本音が聞きたい

出会い系に来ている主婦はおおむねセックス目的なのが感覚的にわかる。過去、出会い系で主婦を見かけることが何度かあったが、みんなどこか欲求不満がたまっていそうだった。俺は若い女が好きだったから今まで人妻たちをスルーしていたが、さいきんその数が増えてきたので体験してみたくなり、桑名市在住の30代後半の主婦と連絡を取った。

「毎日ため息ばかり……」

「どうしてですか……何があったの」

「人に言えないよこんなこと」

「旦那さんに言えばいいじゃん」

「旦那とは家庭内別居みたいないもんだもん」

夫婦生活が破綻し家庭内別居か。セックスはもちろんのこと、会話すらないかもしれない。

「どうしたいの……僕は奥さんになにをして差し上げればいいのかな」

「何がいいんだろうね……貴方に何ができるのかな」

「ずばり言ってくださいよ……ご協力は惜しみません」

「どうしようかな……とりあえず寝る……また明日ね」

その主婦の本音は見えているが、決して口に出さないところに女っぽいものを感じ、同時に憎らしい。


主婦はセックスを始めるまで本音を封印する

その後もその主婦の本音は見えないままだった。

メールは常にウェットでマイナーな内容。それを問いただすと、わざと本音を隠すような曖昧な返事が来て、ますます混乱する。というか、こっちまでが欲求不満に陥る。しかたない。俺が引っ張るしかない。

「とりあえず会いませんか……メールだけでは前に進まないので」

「前に進むってどういう意味?」

「とりあえず会いましょう……美味しいものでも食べに行きましょう。少しは気が晴れるでしょう……何が食べたいですか? 正直に言ってください。今の奥さんは何を食べたいですか」

「美味しいものか……何が食べたいかな……誰か教えてほしいな」

「僕が教えてあげましょう」

その主婦と会った。どこにでもいそうな普通の主婦だった。

「ホテルに行きませんか……それが一番の食事だと思いますよ」

「ホテル? もしかしてラブホ? なんでそうなるの」

「奥さんが食べたいものがそこにあります」

主婦は明らかに緊張している。冷静に話そうとはしているが、目をしばたたかせ、そわそわする。もじもじ、と言ってもいい。

なんだかんだいって、主婦はホテルに付いてきた。

セックスをしたら乱れた。

いやいやしながらも、俺をぎゅっと抱きしめるし腰を使う。要するにその主婦は出会い系の男とセックスしたかったのだ。

「セックスしたかった?」

「……うん」

「最初から言えばいいのに……時間の無駄をした」

主婦の本音はわかりにくくてわかりやすい。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















どれだけアレしたくても主婦は本音で語らない