妻バレ寸前。でも不倫相手との終わりが見えない

相手の性別年齢職業
女性28歳中学校教師
出会った場所利用サイト投稿日
兵庫 尼崎市happymail2017.03.31

妻はたぶん僕の不倫を知っていると思う

「今日も遅くなるの?」

「ああ。最近接待が多くてね。でもしかたないよ。不景気だから少しでも多く仕事を取らないと」

「がんばって」

妻は口だけでほほえむと、いつものようにそっけなく俺を見送った。

すべて嘘だ。

この不景気、接待などほとんどない。俺が毎週水曜と金曜に帰りが遅くなるのは他でもない。出会い系で知り合った女性とお酒を飲んでセックスをしているからだ。つまり不倫だ。

妻は嫌な女ではないが、子育てを手伝おうとしない俺に文句ばかりたれ、夫婦仲が冷え込み、ついにセックスレスに陥った。その反動で出会い系に登録し今の不倫相手と知り合った。

―バレなけりゃいい。ちょっとした火遊びだ―

そんな軽い気持ちで始めた不倫だが、もうかれこれ半年になる。ここまできたらそう簡単には別れられないだろうと思う。

妻はもしかしたら僕の不倫に気づいているかもしれない。

いや、たぶん気づいているだろう。

証拠が残らないように気をつけてはいるものの、女は勘が鋭いから俺の日頃の態度の変化から女の匂いを嗅いでいるに違いない。

「もしかしたら妻バレしているかもしれない」

ホテルで2回セックスしたあと、彼女にそう打ち明けた。

「で、どうするの? 妻バレしたら終わり?」

「まだバレたかどうかわからない」

「往生際の悪い男は嫌いだからね。男らしくしてね・・・」

そういって俺のペニスを握る。

「貴方のこれは私のものだからね」

と甘える。


不倫地獄の言葉の意味が分かりだした今日この頃

ある夜、妻は珍しく酒を飲み、寝る前に俺に絡んだ。

「陰でこそこそ変なことしてるんだと思うけど・・・そのうち目を覚まさないと駄目よ。あなたは沙世ちゃんの父親でもあるんだからね。いい?」

「何の話だよ・・・毎晩接待だって言ったじゃん。こんなにお酒飲んで、どうしたっていうんだ。ったく」

平静さを繕ったが、俺は超焦りまくっていた。

これは完全な妻バレだ。

その夜は一睡もできなかった。

翌日は彼女とのセックスの日だったが、寝不足と妻バレの焦燥感でろくに勃起できなかった。

「不倫がバレるのが怖いくせに不倫してたわけ? この前も言ったけど、男らしく振る舞ってね。土下座して奥さんに謝るような無様なことだけはしないでね」

俺の下半身が駄目だと思ったのか、彼女は向こうを向いてゆっくりと下着を身につけだした。

彼女は俺に妻と別れてほしいと暗に言っているのだろう。

そんなことできるわけないではないか・・・。

怖い。

そのときほど怖いと思ったことはない。俺は初めて不倫地獄の何たるかを知った気がした。

出会い系で不倫している男性諸君。不倫は上手にやりなさい。不倫するなら短期に限る。のめり込む前に別れること。

俺みたいになるぞ。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















妻バレ寸前。でも不倫相手との終わりが見えない