金がなくても子作りできる世の中にならないかな

相手の性別年齢職業
女性20代前半家事手伝い
出会った場所利用サイト投稿日
和歌山 橋本市pcmax2018.10.29

就職に失敗してぶらぶらしていたら彼女とできちゃった

「年齢30歳。サラリーマン。年収600万円。最近結婚した妻と子作りに励んでいます。毎日しんどいですが、充実しています」

この一文は違和感なく読める。妻と子を養う生活力のある男が、最近結婚して子作りに励むアツアツの結婚生活が手に取るようにわかる。「奥さんに早く赤ちゃんが授かるといいですね」と声をかけてみたくもなる。

話を俺自身に移そう。

同じような形式で自己紹介してみよう。

「年齢23歳。無職。年収0円。最近出会い系で知り合ったセフレと子作りに励んでいます。毎日しんどいですが、充実しています」

就活に失敗してぶらぶらするうちに出会い系でセフレを作り、毎日のようにセックスしまくっていて、それが気晴らしにはなっているのだが、こんな風に文章にしてみると違和感がある。

セックスはいわゆる子作り活動と同義なのだが、妻も子も養えない俺にそんなことをする資格があるのだろうか。


一文無しのくせに毎日のように子作りしてる

彼女とは毎日会っている。

彼女も家事手伝いで金がないので、ラブホテルにはなかなか行けない。セックスする場所は車の中か、公園の隅か、駅のトイレだ。最近ではセックスできるのであれば場所は気にならなくなった。互いに若いし、子作りに励みたい年頃。ハメて射精できればそれでいい。コンドームも買う金がないので、たまに中出しをしている。

そんなわけで、彼女はいつ妊娠していてもおかしくはない。

だが、先にも書いたが、俺にその資格がないのだ。産んでもらっても育てられる収入はないし、産まなくとも中絶する費用がない。要するに俺には子作り(セックス)する資格がない。

だから俺は、自分のやっていることに違和感を覚える。

と同時に社会に対し手憤りを感じる。性欲は本能であり、男と女が互いを求めあうのは自然の摂理なのだから、金がなくても子作りできるようにしてほしい。

金がなければセックスできないとはどういうことか。

矛盾していないか?

ふと思ったので、体験談をかねて書かせてもらった。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















金がなくても子作りできる世の中にならないかな