仲良くなるとまんこ舐めをしなくなる理由~僕の場合~

相手の性別年齢職業
女性26歳アルバイト(量販店)
出会った場所利用サイト投稿日
大阪 岸和田市pcmax2019.01.04

まんこ舐めは初対面な女だからこそ美味しい

これを読んでいる君、君はまんこ舐めをしたことがあるか?

男なら夢にまで見るまんこ舐め。女とセックスするとき、まんこ舐めをしない男はいないというほど、それは男にとって超美味しいプレイだ。

僕もまんこ舐めが大好きで、ピンサロやデリヘルで遊ぶときは、ほぼ100%まんこ舐めをさせてもらう。出会い系でも同じで、知り合った女をあの手この手でホテルに連れ込んでは、じっくり時間をかけてまんこを舐めあげる。三度の飯より、僕はまんこ舐めが好きだ。

だが最近、あることに気がついた。

まんこ舐めが一番美味しいのは、初対面の女との初セックスの時だけなのだということを。風俗嬢も初対面の女が多いが、出会い系で即セックスする相手も初対面。そのときまんこ舐めは最高の味がする。そして女と仲よくなると、満足感は急激に低下していく。

どうしてだろう。


「女のまんこ」と「沙織のまんこ」の違い

PCMAXで知り合った彼女は沙羅。26歳のはきはきした女で、頭の回転がいい。体はやせていてむっちり感はないものの、フロントのお肉(恥丘)がぷっくりしているもりまんの持ち主で、パンツやGパンを穿くと、見ているだけで勃起してしまう。会ったときも強引にホテルにさそって、そのもりまんをいただいた。

言うまでもなく、それは初対面の女へのまんこ舐めで、かつ「もりまんと」いう美品だったから高い満足が得られた。

だが付き合ううちに異変がおきた。僕の場合、出会い系サイトにいる女とはセックス1~2回で別れることにしているが、沙羅とは気が合うのでずるずると交際していたのだ。セックスを初めて3回目だったろうか、あれだけ好きだったまんこ舐めが不味いと思った。

なぜだろう。

それは「女のまんこ」と「沙羅のまんこ」が違う代物からだ。

「女のまんこ」が、日頃から妄想し憧れている普遍的象徴的なまんこであるのに対し、沙羅のまんこは沙羅という人物の属性が入り込んだ、人間くさい個別的まんこなのだ。付き合えば付き合うほど、そのまんこには沙羅の味がしみていき、妄想の中で生きるセックスシンボルとしてのまんこからかけ離れていく。僕が求めるまんこは、沙羅のまんこじゃない。

両者のこの微妙な違いがおわかりいただけるだろうか。端的に言えば、母親や姉妹のまんこに興味がないのと同じことだ。仲良くなると、まんこの味も落ちる。極論すれば、沙羅のまんこは見たくもない。

それは僕が女のまんこを沙羅のまんことして受け入れたことを意味し、それが「愛」というものかもしれないのだが、僕はやっぱりまんこ舐めが好きだから、今度またピンサロに行って初対面の嬢にクンニしてこようと考えている。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















仲良くなるとまんこ舐めをしなくなる理由~僕の場合~