一組始めると次々とやり始める屋外セックススポット

相手の性別年齢職業
女性20代前半金券ショップ店員
出会った場所利用サイト投稿日
滋賀 近江八幡市wakuwakumail2019.04.23

出会い系の女と一度あのスポットに行ってみたかった

俺の自宅から車で12分ほど走ったところの琵琶湖沿いに、知る人ぞ知る屋外セックススポットがある。雑木林になっているが、中に入ると琵琶湖の見える野外卓がいくつか並んでいて、昼間でも薄暗く、淫猥な空気が流れている。そこはかっこうの屋外セックスエリアで、卓と卓の距離が結構開いているので、複数のカップルが同時にやったりする。女の甘い声があちこちから流れてきて、それはもう、たまらん。近江八幡唯一のハーレムだ。

俺も一度でいいからそこで屋外セックスしたいと思っていた。

相手は誰でもいい。そこで屋外セックスするのが目的であるから、やらせてくれる女であれば誰でもいい。

その意味では後腐れのないやりまんが多い出会い系で女を探すべき。

俺は夜な夜な出会い系サイトで女を物色し、相手を探した。


班長は俺だ……いきなりキスして乳を揉み出して

太股が太くてチョイポチャのくだけた女を見つけた。メイクがケバいだけで少しも「綺麗」ではなかったが、やらせてくれそうだったのでナンパした。女はすぐにOKした。女も俺とやりたいようだった。

「なあ、あのエッチスポットに行ってみないか」

「もしかして屋外エッチやろうなんて思ってる?」

「図星」

「危険だなあ、あそこ」

「お前のアソコのほうが危険かもしれん」

「ひゃひゃひゃ」

奇妙な笑い声。

まだ日暮れ前で、俺たち以外に数組のカップルが妖しい雰囲気を醸しながら卓を占拠していた。まだ誰も屋外セックスにはいたっていない。

「俺、班長やろうかな」

「がんばって」

俺は彼女にキスして乳を揉みだした。

「あん、ああんっ……やんっ……あ~んっ」

女も協力的で、さして感じてもいないのに、周囲を挑発する声を出す。

するとそれに刺激されたのか、周囲のカップルがじわじわと始めたのだ。彼らはエッチのきっかけが欲しかった模様で、俺たちの交わりがその起爆剤になったらしい。文字通り俺は班長の役目を果たした。

ところで屋外セックスも悪くはないが、暖かい季節のほうが望ましいな。

暗くなって冷えてくると、尻が寒いしなかなか勃起しない。

暖かくなったら、また誰かをナンパして、その屋外セックススポットに出かけてみようと考えている。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















一組始めると次々とやり始める屋外セックススポット