ゴックンしてくれた女に乗り換えようと思っているところ

相手の性別年齢職業
女性26歳OL(百貨店)
出会った場所利用サイト投稿日
兵庫 神戸市happymail2017.05.14

彼女がいるが物足りないのでセフレ作った

ゴックンした瞬間を見たわけではないが、美菜がゴックンしてくれたことは事実だ。

「彼女さんはできないだろうけど、私はできるかもよ」

セックスを始める直前美菜はそう意気がった。俺はその形相に少し怖いものを感じた。

出会い系に来たのは完全な遊びだった。というのも俺にはちゃんとした彼女がいる。出会い系で遊ぼうと思ったのは、ちょっとした浮気心もあったし、どちらかというとセックスに淡泊な彼女に物足りなさを感じていたからだ。ゴックンなんてとんでもない。彼女はそもそもフェラが嫌いなのだ。

そのことを美菜と知り合った直後に話したら「あ~そうお・・・だったら私を使って思い存分遊んでくださいな」と意気がった。

相手が彼女持ちか既婚者とわかると冷めてしまって消えていく女が多いのだが、美菜は俺の浮気心を否定しなかった。美菜自身、何かに挑戦しているような雰囲気があった。美菜は気の強い女だった。


俺の彼女への対抗意識か・・・むりくりゴックンした

ピストンし、射精したくなって何度か寸止めしたが、もうこれ以上は無理というレベルにまで上りつめると、一気に陰茎を抜き、美菜の口の中に突っ込んで放出した。

前もってゴックン約束を取り付けていたので、躊躇することなく上のお口の中で射精できた。

4日間禁欲して濃縮された精液がドックンドックンと注ぎ込まれる。

美菜は目を閉じたまましかめっ面をしていたが、俺が最後の液を絞り出した頃には頬を河豚のように膨らませ、喉の辺りを緊張させて、一瞬嘔吐しそうな青白い表情になったが、すぐに布団に顔を埋めてしばらくじっとしていた。

俺は栗毛色の髪を撫でた。

「無理しなくてもいんだぜ・・・ティッシュに吐く?」

やがて緊張していた美菜の背中の力が抜けて、眠りから覚めるように起き上がると、したりげな顔をした。

「飲んじゃったよ・・・あんたのザーメン」

赤い唇が少し濡れている。どんなもんだ、という顔。

布団を見たが一滴もこぼれていないので、彼女は見事にゴックンしてくれた。

彼女にとっては初ゴックンだったようで、俺の彼女を超えてみせるといった強い女力を感じた。

―美菜は俺のことを本気で好きなのかもしれない―

彼女から美菜に乗り換えてもいいなと思った瞬間だった。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ゴックンしてくれた女に乗り換えようと思っているところ