その人妻が婚外セックスを始めた理由

相手の性別年齢職業
女性36歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
京都 京都市pcmax2017.05.29

最初は自分を理解してほしいだけだった

はんなり京美人。

この言葉が似合う人妻と出会い系で知り合い、深い関係になった。最初は若い男性に心の内を聞いてほしいと言われて会うようになったのだが、気がついたら男女の関係になっていた。彼女からしたら婚外セックス。つまり不倫だ。

「中年の男じゃ絶対に理解してくれないと思ったの。若くて新鮮な考えかたをする男じゃないとだめだって思ったの」

最初に会ったとき、そんなことを言っていた。

話の内容は99%夫の愚痴。夫は自分勝手で、自分さえよければそれでよくて、私を思いやってくれない。私を理解しようとしない。私に関心がない。最悪・・・。

「ねえ。私のことわかってくれた? 理解してくれた?」

正直言って何をどう理解すればいいのかわからない。

そうこうするうちに仲良くなり、ホテルに行くようになったのだ。

婚外セックスに目覚めた彼女は、それから一言も愚痴を言わなくなった。


女は、やっぱりセックスしないとだめになるのね

「僕は今でも奥さんのことを理解していませんよ」

ホテルに入ってすぐ、抱きしめて乳を揉む。

「このおっぱいが素敵なことだけは、人一倍理解していますけどね」

「やだもう・・・感じちゃうわ・・理解? 理解なんてしなくていいわ。感じさせてくれたらそれでいいのおおお」

セックスの快楽に落ちていく。

人妻はセックスレスの欲求不満をストレートに表現できないのだ。彼女たちは決して「セックスしたい」とは言わない。そう自覚していても直接的表現を避ける。変わりに「自分を理解してほしい」と主張する。セックスしてくれない夫のことを「子育てをする私に思いやりがない冷たい男」と表現する。そんな本質からはずれた話を聞いても、いつまでたっても求めていることが理解できない。

何のことはない。

セックスしたら何もかも解決!

これが人妻の婚外セックス本質だ。

「女は、やっぱりセックスしないとだめになるのね」

ある日彼女はやっと「セックス」という単語を口にした。

彼女の言った言葉を思いだす。

「中年の男じゃ絶対に理解してくれないと思ったの。若くて新鮮な考えかたをする男じゃないとだめだって思ったの」

これを翻訳するとこうなるのかもしれない。

「中年の男じゃ絶対にセックスしてくれないと思ったの。若い男ならセックスしてくれるって思ったの」

これから彼女は出会い系を上手に使う人妻になっていくだろう。


今回の利用サイト [PCMAX]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















その人妻が婚外セックスを始めた理由