海水浴場で彼女がポロリしたからあわててラブホへ

相手の性別年齢職業
女性27歳アルバイト(スーパー(食品レジ))
出会った場所利用サイト投稿日
三重 松坂市happymail2017.08.06

彼女のポロリに男たちの視線がぎらぎら・・・

出会い系で知り合った彼女とは、今年の夏でちょうど一年になる。

最初はセフレの関係だったが、相性がいいのか気持ち的に通じるものもあって、実際恋人同士と言っていい。

一年もたつし、セックスレスじゃないけど会ったからといって必ずしもセックスしないこともあるし、まあ、普通の付き合いをしている。

「今年も海に行こうね」

昨日、彼女がそう言った。海が好きだし、胸が魅力的なので水着が良く似合う。でも嫌な思い出がある。

昨年、知り合ったばかりの頃、一緒に松名瀬海水浴場に行った。

彼女の水着姿は最高で、見ていると自然と勃起してきて、たまらない。海に入って勃起を隠したものだ。

そのとき、事件が起きた。

彼女が海の中で燥いでいたら、紐が解けてポロリをやっちゃったんだ。

若い男たちがたくさんいる中、魅惑的なおっぱいがポロリ。

「やだぁ・・・」

思わず両手で隠す彼女。ブラは完全にはずれて、海の中に。

目の保養にはいいけど、困ったことが起きた。

彼女を見る周辺の男たちの目がぎらぎらしていた。まるで水際の獲物をねらうサメのように。


これ以上ここにいたらヤバい・・・あわててホテルへ

ただでさえナイスバディで水着が良く似合うのにポロリをやったもんだから、周りの男はたまらない。

一応俺がそばにいるし、彼氏だってことはパッと見で分かるはずだが、男たちにはそんなものどうでもいいようで、少しずつ彼女に接近する男が現れだした。

「どっから来たの?」

「綺麗だね・・・まぶしいよ」

「水着新品なんだろ? 着慣れてないからこぼれちゃったんだね」

俺は危機感を感じた。このまま彼女を持っていかれるんじゃないかって。彼女も最初のうちは笑ってごまかしていたけど、だんだんと不安になってきたようで、身をすくめ始める。俺は、もうこれ以上ここにいたらまずいと思った。

「もう行こうか・・・ここは危ない」

「うん」

彼女を守るようによりそって、海岸に移動した。恨めしそうな男たちの視線を感じた。

それからホテルに移動して、たっぷりとおっぱいを愛した。

「このおっぱいは僕のものだからね・・・」

「ああんっ・・・さっきは守ってくれてありがと・・・」

彼女を守ったことで信頼を得て、それから交際が始まった。

「今年も海に行こうね」

あまり気が乗らない。

「ポロリしないと約束してくれるなら言ってもいい」

「この前買った水着は紐結びじゃないから・・・」

彼女はクスクス笑った。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















海水浴場で彼女がポロリしたからあわててラブホへ