「先っちょしか入れないから」はあり得ない

相手の性別年齢職業
女性20歳女子大生
出会った場所利用サイト投稿日
大阪 堺市mintj2017.08.14

セックスに抵抗のある女子大生を口説くにあたり

堺市に住むキュートな女子大生の咲子さんが即会いに応じてくれたので、当然即エッチもOKだろうと食事の後にラブホに行こうと誘ったら軽く断られた。

咲子さんはエッチが嫌いだと言う。

4ヶ月前にサークルの先輩と飲んだ勢いでセックスして処女を捨てたのだが、そのときセックスがいかに苦痛にみちたものであるか知ったという。

「それに不潔です・・・男と女がケモノみたいになってあんなことするなんて」

男と女の不衛生な部分を舐め合ったり、くっつけたりするのが耐えられない。よほど愛した人でないとあんなことできない。

気持ちは分かるが、期待してラブホに誘った俺の立場はどうなる。

俺はある種のプライドが傷つけられたような気分になり、何とかラブホに入ってかたちだけでもいいからセックスしないと治まらなかった。

「基本、ラブホに入るだけだよ・・・休憩だ、休憩。エッチするにしても先っちょだけ入れてみるだけだし、液は出さない。出すにしても自分で処理するよ。お願い・・・ラブホ入ろうよ」

咲子さんは恥ずかしそうにうつむくと「今言ったことを約束してくれるなら」と条件つきで付き合ってくれた。


生温かくてヌルヌルした膣に先っちょだけ入れて済むものか

と言ったが、中に入ったら速攻でキスした。ラブホの妖しい雰囲気が俺を興奮させていた。

「やっぱり変なことする気なんですね」

「約束は守る・・・入れるにしても先っちょだけだ。先っちょだけ入れたらすぐに引っ込めるよ」

だが咲子さんの服と下着を脱がせたら、白い豊乳がプルンと揺れ、その綺麗な乳ラインと苺のような乳首に釘づけになり、全身に高圧電流が流れた。

「ああ・・・欲しい!」

俺は咲子さんの乳をむちゃくちゃにした。

咲子さんは目をぎゅっと閉じ、口をへの字にしている。

「先っちょだけ・・・入れて・・・みるよ」

ムニュッと刺す。

―ああ・・・気持ちいいっ!―

そのとき俺は自分のペニスが俺とは別の意思をもった生物であることを知った。ペニスは俺の意思を無視して、膣の奥へ奥へと入りたがった。

ニュッニュッと奥へ奥へ沈んでいき、竿の2/3ほど挿入してしまった。

「だめですっ! 約束は守ってっ! 嘘つかないでっ!」

だが無理だった。ペニスは根元まで沈み込み、あとは射精に向かって機械的な蠕動を繰り返した。

生温かくてヌルヌルした膣に先っちょだけ入れて済むものか・・・。

「先っちょだけ」は現実的にはありえない矛盾した言葉だ。

あれから咲子さんとは連絡が取れない。


今回の利用サイト [ミントC!Jメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,000円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(1200万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(650万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(800万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(15年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(17年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1000万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(16年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















「先っちょしか入れないから」はあり得ない