小尻のマ×コを初体験した夜

相手の性別年齢職業
女性30歳OL(金融関係)
出会った場所利用サイト投稿日
滋賀 大津市wakuwakumail2020.01.30

30歳小尻OLとワクワクメールで巡り会う

歩くのがやたら早い女だった。

ワクワクメールで知り合って二日間のメール交換のあと会ったのだが、その細身のアラサーOLは、待ち合わせ場所から予約したレストランに移動するとき、さっさかさっさかと歩いた。元来歩くのが遅い俺はついていくのがやっとだった。

「もうちょっとゆっくり歩けない?」

「ごめんなさい……ついつい」

興奮しているのかどうかしらないが、女は火照っていた。彼女のぷりっとした小尻はまるでアスリート。歩きが早いのは緊張や興奮だけでなくその小尻にあるのではないかと思える。尻が大きな女はもっとゆっくり歩くに違いない。

小尻……。

俺は彼女の陸上選手のような小尻を見て処女を連想した。その尻にはどこから見ても男の足跡がない。

俺は処女に期待すると同時に、そのアラサー小尻に特殊な印象を持った。


小尻のマ×コは未発達のような気がしたが杞憂だった

その小尻の下部に潜んでいるマ×コが未発達な気がしたのだ。小さい尻は、要するに女の尻としては未発達。ゆえにマ×コも未発達なのではないか。こんなことを書くとセクハラになるが、陸上競技の女アスリートのマ×コに興味がある男はほぼいないだろう。じっとトランクスを見ていても、マ×コの気配はみじんもなく、穴すら開いていないのではないかと思ったりする。

だがそれは杞憂だった。

レストランで食事したあと、日が暮れたからバーに入ってカクテルを口にしたとき、薄明かりの中で彼女の唇と細い首が妖艶な色に染まった。

「なんだか疲れたわ~あなたって、割とフェミニストね。うんうん、悪くない男性。出会い系の男だからって警戒することないのね」

自分で自分に言い聞かせるように言う。自分の気分をむりやりエッチに持って行こうという雰囲気。

そしてホテルへ。

小尻の股を開くと、そこにはパックリと開かれたビラビラの肉唇があった。引っ張ると延びそうなラビアは焦げ茶色をしていて、奥のサーモンピンクの膣口と対比的だった。鼻を寄せると牝の匂い。

「あんあん……クリがビンビンするうう!」

立派なマ×コだった。

処女だと考えた俺はなんと浅はかな男だろう。

その小尻アラサー女はかなりのセックス経験を積んでいる風だった。小尻だが締め付けがよく、たっぷりと愛液は吹き散らした。

「エッチのときもフェミニストね」

小尻マ×コに圧倒されて引き気味だったのが評価され、結果的に彼女に好かれる男になることができた。

その小尻アラサー女は、今の俺のセフレだ。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















小尻のマ×コを初体験した夜