ポルチオ性感帯を責めまくったら失神した女

相手の性別年齢職業
女性30歳飲食店(調理担当)
出会った場所利用サイト投稿日
和歌山 和歌山市happymail2020.07.16

16センチペニスはポルチオを責めるにはちょうど酔い長さらしい

Gスポットは膣の中のクリトリスと呼ばれている。女によって存在する位置が微妙に違ったり、女によっては未開発のまま一生を終えてしまったりするケースもある。クリトリスのように物理的な存在感はないが、探し当てられたら信じられないほどの快感を生む。膣イキに貢献しているのもGスポット様だ。だがもうひとつ、女をイカせるのに欠かせない部位がある。

ポルチオ性感帯だ。

子宮の入り口あたりに分布し、そこを責めるといいらしい。

「もっと奥、奥……奥を突いて……」

本番の最中に女がそんなせりふを口にして悶えるシーンが官能小説やレトロなエロ映画で出てくるが、あれには根拠があるのだと先輩から聞いた。

「あれは要するにな、ポルチオ性感帯を突いてくれと言ってるわけだ」

出会い系で知り合った女といよいよセックスするとき、俺はポルチオ性感帯を責めてみようと思った。考えてみたら今まで女とセックスしたとき、そこを意識したことはない。

俺のペニスの長さは勃起時に16センチになる。情報によるとこの程度の長さがあればポルチオ性感帯を責められるらしい。

―やってみよう―

腕を組んでホテルに入る。


「悶える」なんてものじゃない……ほとんど発狂状態の女

俺が今まで付き合ってきた女はみんなラブホテルに入るとよそよそしくなっていた。部屋のエロい内装が不潔に見えるようだった。だがそのスケベ女は、日頃から散々やりまくっているのか、ホテルの中でも慣れた雰囲気だった。何というか、平然としているのだ。

スケベ女だから、なおのことポルチオを責めてみたくなる。この女がもしポルチオ責めが未経験だったらどんな風になるだろう。火に油を注ぐようなセックスになること請け合いだ。

前戯はノーマルだった。膣が潤い、女がいよいよ「入れてほしい」シグナルを発するまでは、オーソドックスな刺激を加える。

そしていよいよ挿入。

俺は腰を使って16センチペニスを奥に奥にのばし、壁を突いた。ズンズンと突いた。バコバコと突いた。

「アアアアッ、アンッ、アンッ、アンッ、だめええ……それだめええ」

体を弓なりにして悶えまくる。

髪をバラバラにして涎を垂らし、地の果てまで聞こえるような喘ぎ声を発して悶えまくった。

いや「悶える」なんてものじゃない……ほとんど発狂状態だった。

俺が射精に至ったとき、女はほとんど気を失っていた。

ポルチオ性感帯。

ここを責めずして女を責めたことにはならない。

逆に言うと、ここを責められない男は、女の本物の絶頂に出会えない。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2000万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(750万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1300万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















ポルチオ性感帯を責めまくったら失神した女