おまんこしたくてたまらない男の出会い系奮戦記

相手の性別年齢職業
女性22歳不明
出会った場所利用サイト投稿日
兵庫 宝塚市ハッピーメール2020.10.10

寝ても覚めてもおまんこのことばかり

男なら必ずこの悶々とした時代を駆け抜けるはず。

「ああ、おまんこしたい、おまんこしたい」

来る日も来る日も頭の中で君臨しているのはおまんこ。寝ても冷めてもおまんこのことばかり考え、おまんこするためには何だってできる気になる。だが俺には出会いの機会がなく、金もないので風俗にもいけなかった。

そんなとき出会い系サイトなるものがあることを知った。出会い系体験談などを読むと、人はそこでおまんこしまくっているという。出会った女とのおまんこ率はほぼ99.9%だと標榜する男もいた。

これを使わない手はないと、俺も出会い系サイト(ハッピーメール)に登録した。その日から俺のおまんこ奮戦記が始まる。

いかに出会い系とはいえ、おまんこOKの女と簡単に出会えるわけではない。出会って即「おまんこしよう」とはいかない。俺は愛だの恋だのまどろっこしいことが嫌いなので、どうしても即おまんこを望んでしまい、焦りもあって、なかなかパートナーを見つけられなかった。

だがやがておまんこの神様が微笑むことになる。


おまんこOKの女と出会って毎日おまんこ

(注意)
 俺はこの手記の中で「おまんこ」に二通りの意味を持たせているので注意してほしい。セックスのことをおまんこと呼ぶが、女性器のこともおまんこと呼んでいる。

ハッピーメールに登録して二週間が経過したある日、22歳のおまんこが転がり込んできた。日頃なにをしているのか不明な女で、実に軽そうで頭も悪そうだった。この女ならおまんこOKかもしれないと「おまんこOK?」と聞いたら「おまんこオッケー」と返ってきたので、即会いしておまんこすることにした。

その女をつれてラブホに入ったときは感動ものだった。これで俺もおまんこにありつける。ちんこをおまんこにハメられる。女のおまんこの中で思い切り発射できる……。

女のおまんこはグロくてかなり使っているようだった。そのぶん、限りなく名器に近く、俺は全身が溶けてしまうような快感にひたった。

「これがおまんこかあ……気持ちいい!」

すると女も「おまんこ気持ちいい、おまんこ気持ちいい」と叫ぶ。

女もおまんこのことをセックスと女性器の二通りの意味で使っているようだった。

女とは今でも気持ちいいおまんこライフを楽しんでいる。

君もどうだ?

出会い系で気持ちいいおまんこしないか?


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















おまんこしたくてたまらない男の出会い系奮戦記