出会い系スワッピング最中に俺が考えていたこと

相手の性別年齢職業
女性35歳主婦
出会った場所利用サイト投稿日
滋賀 大津市ワクワクメール2021.02.08

奥さんへの思い……この女を必ずイカせてやる

出会い系サイトで知り合った夫婦とスワッピングしている人の話は体験談でよく目にするが、最近俺も体験した。というか、体験中だ。そのご夫婦とはこれからも関係を続けるつもりだからだ。今日はその初回の体験談を書いてみたい。

もともと夫婦でスワッピングをしてみたいと考えていて、相手探しも出会い系サイトで行おうと目論見、俺が代表で登録した。検索するうちに愛好家が見つかり、声をかけた。相手は男(ご主人)だったので、男同士で話がとんとん拍子でまとまり、交際が始まった。

相手の奥様はかなりエロい女で、経験豊富に見えた。それもそのはず、そのご夫婦は過去三組の夫婦とスワッピングをした経験があり、奥様も他人棒の味を十分に知り尽くしていると思われた。

プレイは同室で行い、二組のカップルが絡み合う。ご主人に抱かれる妻の姿が見える。

俺はとりあえず奥様に集中した。

この女を必ずイカせてやると思いつつ。


妻への思い……頼むからイカないでくれ

経験豊富な奥様は多いに乱れ、フェイクなのかどうか知らないが俺の耳もとで「イキます、イキます……イ、イキ……」と何度もつぶやいて果てた。俺はそれほどテクニシャンでもないのだが、とりあえずイッてくれたらからよかった。男のセックスの歓びの半分は女が無事にイッてくれることだ。

とりあえず目的を果たすと、妻のほうが気になりだす。

妻はご主人に抱きすくめられて乳を揉まれ、股を擦られていた。それなりに声を出し、首をふって快感を表現している。

(くそ……乱れやがって)

そのときの俺の妻への思いはただひとつ「頼むからイカないでくれ」だった。勝手かもしれないが、それが正直な思いだった。妻が他の男にイカされるなんて見ていられない。

その日、妻は結局イカなかったようだ。ご主人もプレイのあと妻にこう言って苦笑いをした。

「スワッピングに慣れるまで、まだ少しかかるかもしれませんね、あはは」

妻は恥ずかしそうにうつむき「ごめんなさい」と言った。

今度また会う。

慣れてくると妻もイクようになるだろう。

そうならないこと願うが、妻のイキ顔を見る日もそう遠くないと思われる。

その顔を見て嫉妬に苦しむのは必定だが、それもスワッピングの目的のひとつなのだろう。


今回の利用サイト [ワクワクメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















出会い系スワッピング最中に俺が考えていたこと