休日は俺のアパートでほぼ一日裸で過ごす二人

相手の性別年齢職業
女性27歳無職(職探し中)
出会った場所利用サイト投稿日
奈良 奈良市YYC2021.02.18

セックスしたくてたまらない男女の選択

裸族という言葉がある。部屋の中でほぼ一日中、裸で過ごす人のことだ。目的はいろいろあるだろうが、彼らの頭の中にはたぶんセックスがある。セックスを動物的に楽しむために、あえて裸のままで過ごし、欲求が起きたら即始める。脱がす必要はなく、そのままセックス突入である。

俺も最近彼女とともに裸族を始めた。相手はYYCで知り合った女でどこか一本抜けていそうなアバズレだった。出会ってすぐ尻を触ったら「前もお願い」みたいなことを言った。この手の女とはやりまくるだけだ。

俺もセックスしたくてたまらない。自分のアパートに連れ込んで即セックスし、家にいるときはずっと抱き合っていた。しまいには服や下着を脱ぐのが面倒になり、裸のままで過ごすようになった。その意味では最初から「裸族になる」という考えはなくて、それは結果的に訪れた。セックスしまくっている男女は、おのずと裸族になる。


前の晩から始めて次の朝、昼、そして夜……ずっと裸で

休日を控えた日は前の晩からセックスを始めるが、そこで脱いだら休日が終わって彼女がアパートを去るまで服を着ない。一回セックスをしたら二回目のことを考え、それが済んだら三回目があると思う。寝る前に朝のセックスを想う。昼寝して元気になったら晩飯前のセックスが待っている。

そういう性生活の構図の中でいかに合理的に楽しむかを考えたとき、何かを身にまとうという行為はいかにも無駄に思える。セックスしまくっている男女は裸でいるのが一番。

風邪でもひきそうだが、つねにセックスして汗をかき血流をよくしているので新陳代謝もよく、体調は悪くならないようだ。ある種のスポーツの合宿みたいなもので、精神的にも気分がいい。

難点があるとしたら彼女の裸を見慣れてしまい、裸を見ても興奮しなくなった点だろうか。乳もマ×コも常に目の前にあるので、ある意味見飽きた。それらは見るものではなく、揉むものであり、入れるものだという即物主義がさいきん身に着いた。

二人はいつまで裸でつきあうのだろうか。

たぶん別れる寸前まで裸でいることだろう。


今回の利用サイト [YYC]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で300円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















休日は俺のアパートでほぼ一日裸で過ごす二人