彼女の顔を見るとポルチオの四文字が頭に浮かぶ今日この頃

相手の性別年齢職業
女性30歳OL(情報)
出会った場所利用サイト投稿日
兵庫 神戸市ハッピーメール2021.04.28

ポルチオ性感帯を責めてほしくて仕方ない彼女

ハピメで知り合ったその女とは、セックスするために会ったようなものだった。

出会いもその後のメールのやり取りも、初対面のデートのときも比較的健全な空気が流れていたのだが、俺が正直に「なるべく早くきみとセックスを楽しみたい」とお願いしたら、一瞬会話が途切れるも、彼女もその方面に関心があったのか互いに「真面目」にセックスについて語り合うようになり、すぐに肉体関係になった。その意味で俺たちはセックスするために会ったのだ。

「ポルチオ性感帯を開拓したい」

彼女はこうリクエストした。

知っている人は知っていると思うが、ポルチオ性感帯はGスポットと並んで膣内快感の要所である。

ここを責めたら女は失神するほどの激感が得られると言う。

膣内でガチイキたいと望む彼女は、ぜひここを責めてほしいと言った。


なかなか満足にヒットせず、試行錯誤の繰り返し

だが言うは易し行うは難しで、なかなかポルチオにヒットしない。自分の竿が短いのかと疑ったが、勃起時には16センチあり、十分ポルチオにヒットするはずなのである。

挿入時、なるべく腰を使って奥まで届くようにし、子宮の入り口付近を叩く。

「ああ、あん、ああん……あん」

悶えてはくれるが、それがポルチオ性感帯を責められている女の喘ぎ方とは思えない。乳首やクリトリスを愛撫するのと大差ない。

たぶん、彼女の感度が低いのだと思う。ヒットはしているが未開拓なゆえに感じないのだ。だがそんなことは言いにくい。

俺としてはそのうち開拓されて敏感な壺になることを期待して突き続けるしかないのである。

最近彼女の顔を見ると「ポルチオ」のカナ四文字が頭に浮かぶようになった。

―セックスするために会ったようなもの―

こういうと羨ましく思うだろうが、現実は甘くない。

明日もまた彼女に会うが、ポルチオ突きで終始するのは目に見えている。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女の顔を見るとポルチオの四文字が頭に浮かぶ今日この頃