彼女のマンコに入らなかった俺の巨根

相手の性別年齢職業
女性20代後半理容師
出会った場所利用サイト投稿日
兵庫 宝塚市ハッピーメール2021.08.18

男経験が少なそうな地味な理容師とハピメで出会った

俺は素人童貞で、女体に目覚めて以来、ずっと風俗の女しか相手にしてこなかった。

金を出しさえすればエッチに付き合ってくれる風俗嬢はわかりやすいし合理的。エッチに至るまで何段階ものステップを踏まなくてはならない素人娘は面倒。一度だけ職場の女をホテルに誘ったことがあったが、セクハラと言われ、ひどい目に遭った。

そんな俺も、そろそろ素人童貞を棄てたほうがいいと思い、ハピメに登録した。

一人の女と知り合い、しばらくメール交換し、デートに応じてくれることになった。戯れに気が向いたらラブホに行ってもいいかと聞いたら、気が向いたらねと返事。翌日会うことになった。

前の晩、風呂の中で自分のマラをしげしげと見る。

(この巨根もいよいよ素人女デビューか)

勃起したら19センチはくだらない巨根で、風俗嬢も舌を巻く。

「お客さん、口が疲れたから悪いけど休憩させて……そのかわり乳首舐めてあげるからね」

ピンサロ嬢がそんなこと言ってたのは記憶に新しい。

お湯から突き出た巨根は、潜水艦に搭載されたミサイルみたいだった。


「それ怖い」俺の巨根に恐怖を抱いた彼女のマンコも末路

彼女はおとなしい感じの子で、過去に男性経験はあるが、数は多くないと言っていた。少なくともここ数年はエッチから遠ざかっているとお茶を飲みながら照れくさそうに言った。

「それで、気が向いた?」

「何が」

(わかってるくせにわざと知らんぷり)

「エッチしてもいい気分になった?」

「まあ、ちょっとは」

「行こうよ、ラブホ」

ほとんど強引に連れ込んだ。

そして二人裸になってベッドインしたとき、俺はすでに勃起状態にあった巨根を彼女に披露した。

「平均よりかなり大きいよ、覚悟して」

すると彼女の表情ががらっと変わったのである。怯えたような目が、俺の巨根に注がれている。

「それ怖い」

「え?」

「怖い……大きすぎ……それむりむり、むりむりむり」

それから彼女はセックス不能になってしまった。マンコは口を固く閉ざして開かないし、開いても濡れない。どれだけ触っても舐めても無反応。

結局何もせずにホテルを出た。

というわけで素人童貞喪失は失敗に終わった。

相手が悪かったのかもしれない。

今度は経験豊富な人妻にしようと考えている。


今回の利用サイト [ハッピーメール]


(上記バナーから安全に公式サイトにアクセスできます)

今なら無料登録で1,200円分のお試しサービスポイントプレゼント中!



人気の記事をピックアップ


人気の出会い系サイトトップ5 比較表

サイト名 利用者数 無料ポイント メール返信 運営実績 サポート 合計
ハッピーメール 20点
(2500万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
100点
ワクワクメール 17点
(800万人)
20点
(1200円分)
20点
(50円)
19点
(18年)
20点
(24h対応)
96点
PCMAX 18点
(1500万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
18点
(16年)
20点
(24h対応)
94点
ミントC!Jメール 16点
(600万人)
18点
(1000円分)
20点
(50円)
20点
(18年)
20点
(24h対応)
94点
YYC 19点
(1400万人)
10点
(300円分)
20点
(50円)
19点
(17年)
20点
(24h対応)
89点

他サイト更新情報~出会い系サイト体験談~















彼女のマンコに入らなかった俺の巨根